アジア企業インターンシップ 企業例一覧 コンサル / マーケ / 人材 / IT / 製造業…


3年生を超えた大学生の大きな悩みとなる「シュウカツ」。
しかし、そこに意識を縛られて窮屈な大学生活を過ごしてしまうのは、非常にもったいないことです。
本来は自由にグローバルなキャリアの選べるのが今の時代です。
休学をして留学で英語力をつけ、海外インターンで海外の人と協力する力、リーダーシップを身につける。
着実に多くなっている突き抜けた挑戦に取り組む学生へ、
サポートとアジア100社の選択肢をご用意しております。

Premiumプログラム

 世界的なビジネスのアジア拠点であるシンガポール、香港やASEANでも中進国のマレーシアの企業でインターンすることができます。洗練された世界規模のビジネスとアジアの勢いを併せ持つ都市で働く経験はキャリアステップとして大きな意味を持つでしょう。
難易度: ★★★★★
3?6か月 15社程度
国/地域:マレーシア、香港、シンガポール


-プログラム紹介ページへ戻る-

中長期プログラム

 拡大するアジア進出。その最先端を担うのはアジアにある日系企業や日本と取引のある現地企業です。これらの企業でのインターンは、海外の市場に挑戦するマインドと実力をつけたい学生にとってかけがいの無い経験となるでしょう。 難易度: ★★★★☆
3ヵ月?6か月 50社程度 国/地域:インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピン


-プログラム紹介ページへ戻る-

短期プログラム

 アジアのビジネスの現場を休暇の間に体感することができるプログラムです。大多数を占めるインドの業種としてはホテルを含む観光業が多くなっております。休学をして働くことはできないが、アジアのビジネスの雰囲気を体感し、キャリアを考えたい、という方におススメです。
難易度: ★★★☆☆
2ヵ月?3か月 50社程度 国/地域:インド、インドネシア、タイ

-プログラム紹介ページへ戻る-


 インターンシップ先の選定が完了するまで費用は一切かかりません。
ご興味のある方はまずは、プレエントリーをしていただけますと、100社程度すべての企業情報をご覧になることができます。
なお、3月出国の企業インターンシップ プレエントリー締め切りは12月6日となっております。

企業系インターンシップ3月出国締切日は12/6



preentry_06

情報が一つにまとまった冊子はこちら


(表示されない方はこちらよりご覧ください。)

-プログラム紹介ページへ戻る-

相談

プレエントリー