トビタテ!留学JAPAN活用のすゝめ

 「海外へ長期で行きたいけどお金貯めないと・・・。」そんな方へ朗報です!2020年までに留学する学生を2倍にすることを目指す文科省は2014年に日本代表トビタテ!留学JAPANを主導して開始しました。民間企業と協力し、渡航前後の学びの機会に加え渡航費と20万円までの生活費が支給される一大プロジェクトです。海外インターンシップを含む実践活動の支援にも力を入れており、アイセックで探したインターンシップにもこの支援は適用が可能です。この機会を逃さずに、ぜひ、活用してください!

トビタテ!留学JAPANプログラム特徴

1.多様な活動を支援
単位取得を前提としたアカデミックな留学だけでなく、
インターンシップやボランティア、フィールドワークなど、多様な活動を支援します。

2.手厚い支援
手厚い奨学金、渡航費、授業料などが給付されます。

3.グローバル人材コミュニティ
参加者や協賛企業、世界で活躍するグローバル人材が集う
「トビタテ!留学JAPAN」独自のコミュニティに参加できます。

4.留学プランを自分で設計
自分で考えた留学計画を組み込めます。
※3か月以上を奨励
※学修活動として所属機関の認定が必要

5.留学事前事後研修が充実
将来の日本に求められる資質や能力を伸ばすため、各界のリーダーによる指導を受けられます。

プログラム詳細はトビタテ!留学JAPANのHPをご覧ください。

アイセックのインターンシップにとトビタテ!留学JAPANを活用する場合のタイムラインや注意事項は以下になります。

長期の渡航ではAsia Business Internshipがおススメです。こちらの冊子をご覧ください。


(うまく表示されない方はこちらよりご覧ください。)

相談